趣味のクラフト・ツーリング・手ぬぐい集め

趣味のクラフトと、883ツーリング日記&ご当地手ぬぐい収集の日々を記録していきたいと思います。

手ぬぐい集め 未分類

中川政七商店のKINCHOコラボ「金鳥の夏日本の夏」手ぬぐい

投稿日:

久々の手ぬぐい記録!

中川政七商店のKINCHOコラボ「金鳥の夏日本の夏」手ぬぐいを購入しました。
数量限定のKINCHOコラボということで、2枚購入~!!

中川政七商店の手ぬぐい

中川政七商店の手ぬぐい


こちらの2枚です。お馴染みのKINCHOカラーの青と赤。
いかにも日本らしさがあふれていて、ノスタルジックな手ぬぐい。

いつものKINCHOの柄が手ぬぐいになるだけで、なぜこんなに惹きつけるのだろう・・・
とってもかわいいです。レトロな柄と手ぬぐいの相性って本当に抜群ですね。しかも、なんだか新しい、ネオ手ぬぐいな雰囲気もでるので不思議。

中川政七商店の手ぬぐい

アップはこちら。

もう一枚はドーン!!とインパクト大なレトロカワイイ手ぬぐいです。
なんかサイトとは違う柄?のような気がしますが、まあ、いっか。
こちらも使うのがもったいない一枚ですね。

中川政七商店の手ぬぐい

ということで、中川政七商店とKINCHOコラボ手ぬぐいのご紹介でした。
しかし、毎度思いますが一枚1980円で、2枚で3960円、ほぼ4000円。
いまや手ぬぐいは安いものを探せば、100均ショップでも買えるし、もっと安い手ぬぐいもあります。
わたしは安くて可愛い手ぬぐいも好きですが、やっぱり値段と比例しての質がよい手ぬぐいは、使っていて違いを感じられるんですよね。
綿の違い、染め方の近いなどなど、、、産地から染料やら職人さんの技術、綿の質、温度等もろもろで使用感が大きく変わるものなんでしょうね。

中川政七商店からの引用文です。↓

「蚊」帳生地でふきんをつくる中川政七商店と、「蚊」取り線香を製造する「KINCHO」がコラボ。明治期に発売された世界初の棒状蚊取り線香「金鳥香」の絵柄をデザインした手ぬぐいです。一色ごとに型をつくり、染料を生地の上から刷り込んで染める手捺染という技法を用い、何枚も版を重ねることでレトロな雰囲気を表現しました。手染めならではの味わいをお楽しみください。

https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639671523/

やっぱり手ぬぐいはいいですね!!

ブログは随分と更新していませんでしたが、手ぬぐいハンターとして旅行先や店先ではついつい手ぬぐいチェックが入ります!!
ここ近年はコロナ禍で旅行は行けていませんが、コロナが落ち着いて県をまたいでの旅行が解禁になったら、また手ぬぐいの旅に出かけたいと思います。

ではでは、エンジョイ手ぬぐい~☆彡

アドセンス




アドセンス




-手ぬぐい集め, 未分類

執筆者:

関連記事

東京土産の鉄道手ぬぐい

東京駅っぽい手ぬぐいということで、鉄道手ぬぐいです。 かわいいですね~ しばらくは観賞用にとっておきます。 お気に入りの手ぬぐいは、早く使いたい気持ちと観賞用に取っておきたい気持ちがせめぎ合っています …

伊勢旅行その2 〜伊勢とこわかや手ぬぐい うまし国めぐり〜

先日の伊勢神宮おかげ横丁巡りで購入した、伊勢とこわかやのうまし国巡り手ぬぐいです。 緑と青がありましたが、なぜか青色の手ぬぐいが増えてきたので、緑をチョイスしてみました。 伊勢の主要な観光スポットや伊 …

国芳の浮世絵手ぬぐい

猫がかわいい国芳の浮世絵手ぬぐいです。 歌川国芳は江戸時代末期の浮世絵師で、猫好きで有名ですね。 国芳展では猫浮世絵がたくさん展示されていました。 猫愛溢れる浮世絵を見ると、いつの時代でも猫はみんなか …

クリムト展にて手ぬぐい購入

豊田市美術館で開催中のクリムト展に行って来ました。 平日にも関わらず、たくさんの人でした。でも、休日だったらもっと並び列があったり、ゆっくり楽しめなかっただろうなぁ。 平日休みのメリットはここですね。 …

自作手ぬぐい

手ぬぐい作りに初チャレンジ①

すっかり手ぬぐいにはまってしまった私です。いっそのこと、手ぬぐいを作れないかなぁ~と思いまして、手ぬぐい作りに初チャレンジしてみました。 まず、近所の呉服屋さんで和さらしを購入。 幅が約30センチ×9 …




カテゴリー